イオンリテール株式会社 会社沿革 – Corporate history

イオンリテール株式会社 会社沿革 – Corporate history

商号 イオンリテール株式会社
事業内容 総合小売業
設立 2008年8月21日
本社 千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目5番地1
資本金 1億円
情報登録日 2019年9月26日
情報更新日 2019年9月26日

2008年から2010年までの会社沿革 – イオンリテール株式会社

08年4月 代表取締役社長に村井正平が就任。
08年8月 イオン株式会社分割 小売事業部門を吸収して事業開始。
09年9月 静岡県・愛知県のマックスバリュ6店舗をマックスバリュ東海へ譲渡。
09年9月 香川県内のSC2店舗をマックスバリュ西日本へ譲渡。
10年2月 スーパーマーケットをマックスバリュ地域子会社へ継承。
10年12月 イオンリテール子会社のイオンマルシェを吸収合併。

2011年から2015年までの会社沿革 – イオンリテール株式会社

11年3月 グループ会社のマイカルを吸収合併。
店名(ジャスコ、サティ)をイオンに統一。
11年8月 ザ・ビッグエクストラ、メガマート、スーパーセンターをイオンビッグへ継承。
11年11月 イオンリテール運営のモール型SC名をイオンモールへ名称変更(48施設)。
イオンリテール運営のネイバーフッド型SC(33施設)をイオンタウンへ名称変更。
イオンリテールのNSC(62施設)を吸収分割によりイオンタウンへ継承。
12年1月 まいばすけっと事業を吸収分割によりまいばすけっと株式会社へ継承。
13年3月 新代表取締役社長に梅本和典が就任。
リカー事業をイオンリカー株式会社へ継承。
13年11月 イオンリテールのSC(69施設)をイオンモール株式会社へ移管。
14年3月 組織再編し、6カンパニー体制へ。
15年2月 新代表取締役社長に岡崎双一が就任。
15年3月 R.O.U株式会社とアコレ株式会社へ事業を分社化。
15年4月 ダイエーGMS事業(34店舗)を会社分割により継承。
15年9月 ダイエー(愛知県5店舗)を継承し、ダイエーからイオンへ店名変更。

2016年から2020年までの会社沿革 – イオンリテール株式会社

16年3月 株式会社ダイエーより29店舗を継承し、ダイエーからイオンへ店名変更。
マックスバリュ東北株式会社より、新潟県7店舗を継承。
フォーラス・ビブレの運営を株式会社OPAへ移管。
16年5月 最後のダイエー(ダイエー碑文谷)が閉店し、ダイエーが消滅。
17年8月 イオンモリシア津田沼、イオン南砂町スナモの運営をダイエーへ継承。
18年3月 地域カンパニーを6カンパニーから7カンパニーへ組織再編。
19年2月 新代表取締役社長に井出武美が就任。

※上記は、公式ホームページ等で公開されている情報です。記載内容の追加・修正は、こちらよりご連絡をお願い致します。

企業トップに戻る

関連記事

  1. イズミヤ株式会社 会社沿革 – Corporate history

  2. イオンリテール株式会社 売上高・時系列推移 – Sales trends

  3. ユニー株式会社 売上高・決算時系列推移 – Sales trends

  4. ダイエー|和歌山県の店舗一覧 – List of stores

  5. パン・パシフィック・インターナショナルHD グループ企業一覧 – Group companies

  6. 株式会社イズミ 創業者・代表取締役社長 – Founder